2008年06月08日

仮面ライダーキバ 第20話「ファンガイアの女王登場!」

「この時代になってもファンガイアが生きていたとはな」と
音也は意味深なことを言う。
音也はキバットバットV世は知らないが、U世のことなら知っていた。

恐怖で歩けなくなったヒロイン。
歩く特訓をするヒロインに対し、音也はイクサフィストを火中へ放り込んだ。
それでやっとヒロインの脚が動いた。

しびれを切らして人質に手を出そうとしたバイキンマンだが
なんとかヒロインが間に合った。
そしてイクサには変身せずに戦い、イクサフィストは名護へ返した。
まだ今はイクサになる資格がないと感じているらしい。
しかしイクサにソードだけ借りて、一太刀だけバイキンマンに浴びせた。

倒されたバイキンマンだが、その魂は久々に巨大ファンガイアとなった。
渡が元の人格に戻り、キャッスルドランを呼ぶキバットだが、何故か来てくれない。
パワードイクサがピンチになってから、ドランは遅れてやってきた。
射出されたキバとイクサのWキックが巨大ファンガイアを倒した。

音也の人格になっている間に、渡がずっと欲しかったバイオリンの曲線が作られていた。


昔ヒロインを探す音也は出会った、百合以外の女性にときめいてしまった。
謎の女性はチェックメイトフォーのクイーンだった。
クイーンはその地位により、ルークをも退ける。
クイーンは人間を愛したファンガイアを葬り去った。
クイーンの背後ではキバットバットU世が飛んでいる。

昔ヒロインは相変わらず恐怖でイクサに変身できない。



バンプレスト仮面ライダーキバ ライダーマスクディスプレイ【2008年12月第2週予定 予約商品】



posted by たわし at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | 仮面ライダーキバ
にほんブログ村 テレビブログへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

今日のキバ 第20話
Excerpt: 「夜想曲・愛の救世主」今回も音也が渡に憑依しているので、音也満開というか。過去編はゆりさんは変身できないと言う事ですかね。音也は「自分の弱さを知った方がいいと」どんどん、まともすぎる事を言っているよう..
Weblog: 地下室で手記
Tracked: 2008-06-11 22:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。