2015年04月29日

バンダイで不良品交換をしました

バンダイ商品で交換したことはなかったのですが
今回はどうしても正面で目立つ部分があったので交換対応してもらいました
面倒な交換はできるだけしたくありませんが
気休めに塗料跳ねをいくつか削って薄くしても
直しようがないその部分だけはどうしても数日間頭から離れませんでした
メール対応は殺到しているので遅くなると書かれている上に
休日開けで殺到しているはずの月曜日でしたが
なんと問い合わせた日中にメール返信がありました
発売されたばかりの新製品な上に、不具合報告が多かったからですかね

「お手元の製品に何らかの不具合が起きている可能性がございますので、
早速、お取り替えの品をヤマト便でお送りいたします。
お届けまで、今しばらくお待ちくださいますようお願い申しあげます。
お手元の品につきましては、配達のかたがその場でお引き取りいたします。
大変お手数をおかけいたしますが、
荷物をご確認後、お届け時の梱包箱に中身をつめかえていただき、
宅配伝票とともに、配達のかたへお渡し願えますでしょうか。
また、その場でのお引き渡しにご都合が悪い場合には、
配達のかたへご相談いただけますようお願い申しあげます。」

いきなり発送されていて日時指定もされておらず
発送番号なども書かれていないので一体いつ届くのかわかりません
ただ受け取るだけならまだしも不良品を送り返す必要があります
事前に調べておいたバンダイ交換の手順の個人解説だと
後日ゆっくり返送するかの様に書かれてたんですけどね
これはその昔コナミへ電話で交換依頼した時と同じです
その時は左右が非常にわかりにくいパーツだったため
結果的に左右同じパーツが手元に残ってしまいました
数日前に東京からの届け物は同じような時間の発送で翌日午前到着だったので
今回も翌日に来るだろうと準備しておいたのですが
自宅にいないので夜に来てほしいと思っていたら結局来ませんでした
最初に問い合わせる段階で希望日時を一応書いておいた方がいいかもしれません

届いたのは問い合わせから翌々日の午前で発送元は「栃木のおもちゃの町」でした
品名も「おもちゃ・雑貨」となっており今時普通なネット玩具店のような気配りはありません
事前に調べてみると「最近はその場の引き渡しではなく後から引き取りに来るようになってきている」でしたが
そうではなくやっぱりその場での引き渡しでした
まずコナミの時の様な失敗をしないように品物を入念にチェックしました
特に取り外し可能な元の頭部は塗料跳ねがあるだけで許容範囲内なので
交換品の様がより酷ければ付け替えるつもりでした
いくらチェックしても修繕されるわけでもなく、配達員もいつまでも待たせられず
概ね問題点はないようだったので、
中身を不良品に入れ替えたプリスターを入れたダンボール箱と
箱内に入っていた宅配伝票を配達員へ渡しました
まあ梱包材は全て無色透明なので中身はほぼ丸見えです
この時最も注意するのは不良品を渡しすぎないことです
これは事前にどこまでのパーツが送られてくるのかはっきりわからないので
事前にある程度予想してパーツを分けておいて、届いた品をチェックしました
箱や説明書などはなく、わりと必要最小限の物だけが届きます
梱包などは配達員の方がやってくれます
ちなみに他の方が書いていたお詫びの品のタオルなどは何も入っていませんでした

これで届いた品をやっと落ち着いて本格的に確認できるわけですが
予想通り問題点はかなりありました
1.正面と側面に塗装の薄い箇所が1箇所ずつ
2.背面に大きめのバリあり
3.塗料跳ねは前と同じくらい多数
4.頭部側面に塗り残しあり
5.前の個体では問題なかった3箇所以上の関節が緩い
小さく精密で光が反射して見えにくいこともあり、やはりチェックにはかなり時間がかかります
完全な物が横にないので完全なチェックも不可能です(他の方のレビュー写真と見比べるくらい)
1はちょっと薄いだけなら前の目立つ不具合より大分ましです
2は塗装箇所なので修正できませんが、背面なのであまり目立たちません
3は前と同じく削ったりリタッチで修正しました 傷を広げない様に刃物よりなるべく爪楊枝で
4は修正可能な前のと交換した方が良かったですね
とはいえ最初のチェックで断言できなかったのでさほど目立ちません
5は前の目立つ不具合と比べればこちらを選んでしまいます
体にもいくつか塗装がいまいちな部分はありましたが許容範囲内

交換はやっぱり大変でしたが、今回はどうしても交換の必要があったと思います
近年は造型も価格も上がる反面、品質が下がっているので交換の機会も増えていくのかもしれません

posted by たわし at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具
にほんブログ村 テレビブログへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。