2007年01月07日

仮面ライダーカブト 第47話

番組前のアイキャッチはライダー揃い踏み。

加賀美父はTVでワームとの戦いは終局に向いつつあると報道する。
加賀美もワームの数が少なくなってきたと言うが
天道はこれからが本当の戦いだと言う。

ネイティブが開発したワーム探知機となるアクセサリーの配布により
次々とワームが狩られていく。
しかしゼクトルーパーが駆けつけるのが早すぎ。
1人1つのアクセサリーを、影山はたくさん取っていく。

天道は同じ妹なのに、樹花は甘やかし、ひよりには厳しい。
ひよりの料理を、自分を越えていないという天道。
あれ、以前は自分よりずっと上みたいに言ってなかったっけ。

アクセサリー輸送車が襲われる。
見えなかったので、犯人はクロックアップしていた模様。
ガタックが待機して見つけた犯人はカブトだった。
天道は全国指名手配される。
相変わらず生身の天道にやられるゼクトルーパー。かわいそう。
擬態天道が現れ戦闘に。
戦略勝負でカブトが勝つ。

天道がアクセサリを壊す理由は「気に入らないから」。
刑事の勘みたいなやつですか。
田所がカブトをゼクトガンで撃つ。
跳ね返した弾は蓮華に当たる。
倒れていた擬態天道は三島に拾われる。


装着変身 仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
装着変身 仮面ライダーカブト ハイパーフォーム


仮面ライダーカブト CLOCK UP
仮面ライダーカブト CLOCK UP


仮面ライダーカブト
仮面ライダーカブト


仮面ライダーカブト★アクションポーズ-最終決戦編-全9種セット!!




posted by たわし at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(20) | 総合感想
にほんブログ村 テレビブログへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

仮面ライダーカブト: 第47話
Excerpt: 仮面ライダーカブト 第47話。ZECTの存在が公に。そして,タダより高いものはないと(苦笑) 以下読みたい方だけどうぞ。
Weblog: きゃんずぶろぐ
Tracked: 2007-01-07 17:09

今週のスーパーヒーロータイム
Excerpt: 魔弾戦記リュウケンドーが先週で最終回を迎えたため ちょびっと朝がゆっくりになってみたり。 ていうかもう年明けから1週間たったのかよ・・・早いよorz 【轟轟戦隊ボウケンジャー..
Weblog: 医療特撮部LOG
Tracked: 2007-01-07 17:29

Masked Rider KABUTO #47
Excerpt: 今回を含めて残り3回ということで、最終三部作に突入。が、最近になって登場したキャラによってもたらされた都合の良い結末に向かって進んでいく物語では、全く救いようがないですね。(もはや、「仮面ライダー」と..
Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ
Tracked: 2007-01-07 17:39

仮面ライダーカブト 第47話
Excerpt: 仮面ライダーカブト 第47話
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2007-01-07 17:49

仮面ライダーカブト47
Excerpt: 仮面ライダーカブト47 最終章突入 年明け一発目。意地でも起きてやるという気分で 起きて見てましたが・・・若干頭が朦朧としてます。 久しぶりだからあの始まり方をしたんだろうか。 もしかして..
Weblog: §相棒馬鹿
Tracked: 2007-01-07 21:24

仮面ライダーカブト 『第47話』
Excerpt: 本編始まる前のライダー揃い踏みv キャ〜ッvvvv なんて思ってたんだけど・・・サソードがいない・・・・・・ ホントに死んじゃったんだなぁ〜って、ちょっとシミジミしちゃったよ。 ハッ!..
Weblog: SISTER'S SHIP
Tracked: 2007-01-07 22:08

仮面ライダーカブト 第47話 感想
Excerpt: 加賀美父による議長声明スタート。渋谷隕石の復習。 ワームがいなくなったらゼクトの必要性もなくなる。 そのことにゼクト内からも不満が…。
Weblog: 奥様はマダオ 〜ミーハーでオタクなコマダムライフ??〜
Tracked: 2007-01-07 22:43

カブト47話の感想 
Excerpt: マスクドフォームにハイパーキャストオフってあんた外道ですか。 ●この後すぐ ライダー揃い踏み!あれ・・・ぼっちゃまは・・・ ●冒頭 総集編かと思った ●クロックアップ ..
Weblog: ファイナルベンチョ!
Tracked: 2007-01-07 23:39

仮面ライダーカブト#47
Excerpt: ゼクトルーパーの攻撃やライダーの通常攻撃でも殲滅できるようになってたあたり、 ワームって回を増すごとに弱体化していってるよなぁ。 今回はネイティブ作のワーム感知ネックレスを軸にした物語だったけども、..
Weblog: わんだぶろぐ
Tracked: 2007-01-08 00:39

仮面ライダーカブト第47話「最終章突入」
Excerpt: カブトも終わりが近づいて、サブタイも全く捻りがない感じに… つまらん!「怒れる豆腐」くらいじゃないとつまらん!! そう言えば、今日のアイキャッチにザビーとダブルホッパーが並んでたけど、ザビー誰!?..
Weblog: オタク戦隊3バるカん
Tracked: 2007-01-08 02:49

仮面ライダーカブト(1/7)
Excerpt: 生身でもルーパーより強いのかよ天道は(笑) しかも最近のルーパーは幼体ワームなら余裕で倒せるほどパワーアップしたのに! 妄想感想いきます
Weblog: オイラの妄想感想日記
Tracked: 2007-01-08 07:58

今週の仮面ライダーカブト「第47話 最終章突入」
Excerpt: 遅い最終章突入です。 ここにきて再びぶつかり合う総司と加賀美。 そして三島の離反フラグがとうとう・・・?
Weblog: さすがブログだ、なんともないぜ!
Tracked: 2007-01-08 16:34

仮面ライダーカブト第47話「最終章突入」
Excerpt: 久しぶりの「仮面ライダーカブト」。 タイトルは「最終章突入」です! さぁ、残すは3話。 どういう展開になるのでしょうか! 残念なことに、ビデオの予約に失敗してしまったので覚えている範囲で書いていきた..
Weblog: OPUS MAGNUM
Tracked: 2007-01-08 21:28

仮面ライダーカブト第47話
Excerpt:  昨日から書き始めたNFL Play offsのネタですが,一応NHK??BSの放送を見てから書こうと思いますので,残りの3試合は明日以降になります。
Weblog: よろずな独り言
Tracked: 2007-01-08 22:15

今日のカブト(2007.1.7)
Excerpt: 第47話 昨日の・・・です。。。(^^ゞ今回からあらすじを書くのは止めようと思います。ちょっと疲れてきました・・・と言うことで、感想のみUPします。 2週間ぶりのカブトでしたが、前回で剣お坊ちゃまが大..
Weblog: はんちゃんのページ
Tracked: 2007-01-08 23:13

仮面ライダーカブト
Excerpt: 第47話 坊ちゃまが死んだ…。 メチャクチャ悲しい…。なんか終盤ってどうでも良くなってきた…。 加賀美のオヤジはテレビで通じて、日本国民に隕石の落下からワームに発生、zectの創設、今ま..
Weblog: デバイス!マキシマム ブログ
Tracked: 2007-01-08 23:38

カブト47話 仮面ライダーカブト 最終章
Excerpt: 「俺に天の道を見るなら・・・口出しするな」 カブト最終章三部作始動。 前描いたカブト・ガッタク・キックホッパーを見せたら 色変えればいいじゃんと友人に言われたので 速攻で反転&..
Weblog: ぎあ魂なblog(たぶん別館)
Tracked: 2007-01-09 01:56

仮面ライダーカブト 47
Excerpt: 脚本:米村正二 監督:石田秀範 アクション監督:宮崎剛 事態が沈静化しつつある現在、加賀美陸がワームの存在を放送で世間に訴えた。 ワームを検知するネックレスが、ネイティブによって開発された。そのネッ..
Weblog: お萌えば遠くに来たもんだ!
Tracked: 2007-01-10 00:10

仮面ライダーカブト 47
Excerpt: 放送開始前のジャンクションにライダー勢ぞろい・・・ん?、ザビーとパンチホッパーが一緒にいる?  誰?????????????? (本編に関係ないけどネ) 冒頭、7年前の渋谷への隕石落下から現在までの..
Weblog: ガラダマの英雄(ヒーロー)大行進
Tracked: 2007-01-10 01:47

カブト・第47話
Excerpt: 冒頭から、現在の状況を加賀美パパが世間に公表している場面。 いよいよ最終章突入って感じの雰囲気全開。 根岸の陰謀、三島のよからぬ企みに、加賀美パパの危うい立場と、 擬態天道の行く末と、ひよりの料..
Weblog: かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
Tracked: 2007-01-14 04:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。