2010年09月05日

仮面ライダーオーズ第一話

仮面ライダーオーズ開始。
怪人が・・・初めからAF化を意識したようなデザイン。
サナギワームはかっこよかったけど、デザイン的な理由もあるのか
全然AFが出なかった・・・
シャチ怪人は思い切ったデザインだなあ。
頭にそのまんま乗っけるってのは、カブトと同じだけどそれ以上にまんま。
人気ありそうなのは剣に出てきそうな緑のクワガタ怪人。
そして1話目からパンツというのは・・・
いやBlackなんか下半身丸出しだったけどさ・・・
そして敵の攻撃は、人間自販機で朝から出産シーンw
なんというジョジョ5部のスタンド攻撃w
生まれた怪人は顔が人間のデスマスクでなかなかのグロさ。
味方怪人は腕だけというシュールさ。
玩具で高いけど高級感があると定評のあるメダルは、本編でもなかなかの高級感。
この作品は本当、ギミック的にメダル頼りで、メダルはかなりの重要度だから・・・
そして1話目から早速の新フォーム。
さすが1話目は金をかける。


主題歌は活動停止とも言われていた大黒摩季。
J-POPなのはいつも通り。
ただ、主人公の変身と言う台詞がある。
こういう歌と合わせる映像を作るのに、スタッフは毎回苦労してるんだろうな・・・。

警官は久々登場のセイザーXのケイン。
演技やイケメン度ではリュウガンオーの人がいいと思ったけど、出ないな。







posted by たわし at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 総合感想
にほんブログ村 テレビブログへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。