2008年07月13日

仮面ライダーキバ 第24話「ドラゴンとクイーン」

ガルルはまた音也を倒した。
力も昔ヒロインに迫っている。
ガルルは昔ヒロインを拉致した。
ガルルが確かに殺したと思った音也はあるカップルに助けられた。
カップルの男は人間を愛したファンガイアだった。
狙うクイーンは自分がやられてもクイーンの力は受け継がれていくと言う。
しかしクイーン達の諍いは音也が割り込んで邪魔をした。
音也はクイーンに平手打ちをくらい、喜ぶ。
ジロウは昔ヒロインを滝の側に監禁する。
そこへ音也が現れ、ついにジロウは正体であるガルルの姿を
昔ヒロインの前で現した。
昔ヒロインは音也を愛していると発言したので、ガルルは始末しようとする。
しかしガルルは思いとどまり立ち去った。

ミオはモデルの仕事をヒロインに勧められる。
渡とミオはかなり親密になっている。
名護は昔カップルの男である連続強盗犯を追っている。
昔カップルの女は入院して死にそうになっている。
顔色悪すぎ。
女は男がファンガイアと知っていたことを打ち明け息を引き取る。
男はイクサに突っ込む。
ミオの掌にはクイーンの紋章らしきものが現れる。
男はミオを始末しようとする。
男に同情していた渡だが、感情が激しく高ぶる。
それに反応したキャッスルドランは激しく震え、
ミニドラゴンが現れて渡の元へ飛び立った。
キバットも顔見知りでないドラゴンがキバへ合体すると
キバにはドラゴンの翼が生え、体が黄金になった。
ドラゴンの声は石田明。
キバは飛空とび蹴りを喰らわせる。
男は妻の所へ行ってから絶命した。
ミオはその場を立ち去る。



仮面ライダーキバ 変身回転ブレス タツロット《予約商品07月発売》


レジェンド・オブ・キバ 劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王 メイキング



posted by たわし at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 仮面ライダーキバ
にほんブログ村 テレビブログへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

今日のキバ 第24話
Excerpt: 「皇帝・ゴールデンフィーバー」前回からの続きの昼メロ路線ですね。全体の事を最初に、言っておくと個々の話では悪くは無いのですが、とにかく繋がりがちぐはぐなんですよね。人間を愛したファンガイアの運命として..
Weblog: 地下室で手記
Tracked: 2008-07-13 16:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。